« 6月2日 通常練習@公民館 | メイン | 6月16日 通常練習@公民館 »

6月9日 集中練習@蘇我コミュニティセンター

おはようございます!
今日はレコーディング前の貴重な集中練習
気合い入れていきましょう♪

しっかし、今日はいいお天気ですね~
梅雨入りしてるなんてウソですね、きっと。

監督は遅れてのご到着とのことで、
あこうど氏による音出しです。
実は今日も新しい楽譜が配られました(汗)


そうこうしているうちに監督もご到着


 監督 「オーシャンドラムやってみて」
     「ざーーー」
 監督 「玄界灘だな、九十九里で」
     「ザザーン」 (おお!)
 監督 「じゃあ、東京湾で」
     「ザザーッ」 (湾だから?)
 監督 「じゃあ、大西洋は」
     「ザザーン」 (同じ!?)

今日は最初っから飛ばしてます(笑)
そもそも”波”をオーシャンドラムということを初めて知りました(汗)
パーカッションの楽譜ってすごいです・・・
あんなの読めません


今日はラッパの音程から楽典講座へ

音階は4度と5度で出来ている

どういう仕組みかというと・・・
4度は3から4にいくときに半音(ドレミ→ファ)
5度は4から5にいくときに半音(ファソラシ→ド)
これを足して8度が出来ている(ドレミファソラシド)

その4と5がどこにいくかというと
4は♭へ、5は♯へ
そのことを楽典用語では4度圏、5度圏という

4度づつ増えていけば♭が1こづつ増えて
5度づつ増えていけば♯が1こづつ増えていく

ということは音階とは4度と5度がちゃんととれないといけないので
完全4度、完全5度という

気持ちのいい4度と5度を感覚としてもっていないと
初見は出来ないのだそうです

ちょっと楽典をかじっている人には”ほぉ~”
全く知らない人には、ちんぷんかんぷんだったようです
シビックはどれだけの人が”ほぉ~”だったんでしょうか(汗)


最初の休憩はちょっと長め
集合が11時でしたからね、お昼を兼ねてます

食べたら歯磨き!
でもこれ、パートによって格差があります

後半戦、それぞれの曲にどんどん色がついていきます

 
 


今日はパートのあるある講座も開講

なんかいつも一緒にいるパーカッション
バラバラかも?フルート
そしてサックス、いつもストラップをつけてる!
偏差値高いのはホルン
ラッパは・・・〇〇(自重します)

偉いな~と思うのはコントラバスを持って電車乗ってる人!
フルートの2本”も”持ってるとは訳が違いますからね

と独断と偏見でお送りしました
(でも納得ポイント多かったのではないでしょうか笑)


間もなく練習も終わりの時間
実はまだ16:00!!
明るいうちに帰るなんて中学生に戻ったかんじです


ホルンとサックスに新しい仲間を迎えて

 

お疲れ様でしたーーー

この後、有志メンバーでワイワイお食事にでかけたようです


今日は譜読みに必死のW-ダブリュウ@Tpがお届けしました

About

2013年06月09日 20:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「6月2日 通常練習@公民館」です。

次の投稿は「6月16日 通常練習@公民館」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。