« 2013年05月 | メイン | 2013年07月 »

2013年06月 アーカイブ

2013年06月02日

6月2日 通常練習@公民館

こんにちはー!
早くも6月に入りましたね。
もう真夏が迫っているような暑さの毎日です。

先週は珍しくお休みでした。
団員のみなさんは有意義な日曜日を過ごせたのでしょうか^^

さて、今日もあと1ヶ月に迫ったレコーディングの練習づくしです!
すでに大量の譜面が配られているのに今日もまた1曲追加…

そして本日はドラムに仲條さんをお招きしております!

今日もあこうど氏の指揮で練習スタート!

曲数が多いので速やかに練習が進んでいきます。

 

あこうど氏「じゃあGから!せーのっ!」
団員「・・・」
あれ?
なんとスコアの練習番号Cと小節番号37の3が同化して
Gができあがったみたいです笑
こんな小さなトラブルよくあります。

前半が終了し休憩へ、

休憩中に今日入荷された先日の定期演奏会のCDをご購入^^

もうあれから1ヶ月が経つんですね!時間って速いです。

さて、後半は団長の指揮です!

 

速いペースで練習しているのに1回の練習では全曲終わりません。
残り少ない練習ですが頑張りましょう!

今回はこのへんで、、
練習お疲れ様でした!

来週は集中練習です!
頑張りましょう!

今回の更新はいとぅー@Clでした!
今後最近のシビックの更新を担当する一員になりました。
改めてよろしくお願いします!

2013年06月09日

6月9日 集中練習@蘇我コミュニティセンター

おはようございます!
今日はレコーディング前の貴重な集中練習
気合い入れていきましょう♪

しっかし、今日はいいお天気ですね~
梅雨入りしてるなんてウソですね、きっと。

監督は遅れてのご到着とのことで、
あこうど氏による音出しです。
実は今日も新しい楽譜が配られました(汗)


そうこうしているうちに監督もご到着


 監督 「オーシャンドラムやってみて」
     「ざーーー」
 監督 「玄界灘だな、九十九里で」
     「ザザーン」 (おお!)
 監督 「じゃあ、東京湾で」
     「ザザーッ」 (湾だから?)
 監督 「じゃあ、大西洋は」
     「ザザーン」 (同じ!?)

今日は最初っから飛ばしてます(笑)
そもそも”波”をオーシャンドラムということを初めて知りました(汗)
パーカッションの楽譜ってすごいです・・・
あんなの読めません


今日はラッパの音程から楽典講座へ

音階は4度と5度で出来ている

どういう仕組みかというと・・・
4度は3から4にいくときに半音(ドレミ→ファ)
5度は4から5にいくときに半音(ファソラシ→ド)
これを足して8度が出来ている(ドレミファソラシド)

その4と5がどこにいくかというと
4は♭へ、5は♯へ
そのことを楽典用語では4度圏、5度圏という

4度づつ増えていけば♭が1こづつ増えて
5度づつ増えていけば♯が1こづつ増えていく

ということは音階とは4度と5度がちゃんととれないといけないので
完全4度、完全5度という

気持ちのいい4度と5度を感覚としてもっていないと
初見は出来ないのだそうです

ちょっと楽典をかじっている人には”ほぉ~”
全く知らない人には、ちんぷんかんぷんだったようです
シビックはどれだけの人が”ほぉ~”だったんでしょうか(汗)


最初の休憩はちょっと長め
集合が11時でしたからね、お昼を兼ねてます

食べたら歯磨き!
でもこれ、パートによって格差があります

後半戦、それぞれの曲にどんどん色がついていきます

 
 


今日はパートのあるある講座も開講

なんかいつも一緒にいるパーカッション
バラバラかも?フルート
そしてサックス、いつもストラップをつけてる!
偏差値高いのはホルン
ラッパは・・・〇〇(自重します)

偉いな~と思うのはコントラバスを持って電車乗ってる人!
フルートの2本”も”持ってるとは訳が違いますからね

と独断と偏見でお送りしました
(でも納得ポイント多かったのではないでしょうか笑)


間もなく練習も終わりの時間
実はまだ16:00!!
明るいうちに帰るなんて中学生に戻ったかんじです


ホルンとサックスに新しい仲間を迎えて

 

お疲れ様でしたーーー

この後、有志メンバーでワイワイお食事にでかけたようです


今日は譜読みに必死のW-ダブリュウ@Tpがお届けしました

2013年06月16日

6月16日 通常練習@公民館

じめじめ、じとじと
体調はいかがでしょうか?
うっかり冷房がきつかったりして
風邪かも?とかありますよね
でもシビック練習中はいつだって
冷房全開にしないとこの人数ですから


練習前にちょいと修理〜

さてさて
6月末のレコーディングまで
今日をいれて残りの練習はたったの2回!
いつだって切羽詰まってるシビックですが
今回もかなりギリギリ
がんばらねばー

まずは毎度同じ引っ掛けにつまずいている
スィング系の曲から

毎回、同じとこで同じように間違えている気が・・・
いい加減どーにかしなければ

電車の先頭車両に乗って押す感じ、という
あこうど氏の説明を帰りの電車で考えたりw

と、進めているところで監督到着

やる曲多いのでどんどん進めていきます
めくってもめくっても曲が出てくるので大変です
しかもジャンルも幅広く
はてさて出来上げりのアルバムはどんな風になるのか?

合奏中、
ほら、ここ、どー見てもそう見えない??
(しかも2アングルからどうぞw)

最近、どうも合奏中に視力の話題が多いような
いつか新聞をちょっと離して見ちゃう時がやってくるのでしょうか
とりあえず、今回は印刷とフォントの問題にしておきましょうww


休憩時間中も練習

日本中をまわっている監督は
住みやすいのはここ、とかいろいろご存知のよう
おそらく空港と飛行機・新幹線とご当地もの知識で
監督の右に出るものはそういないんじゃないでしょうか?

そんな話を聞いたらこの夏はどっかに行きたくなってきますねー
そろそろ夏の計画検討してはいかがでしょうか?

そんなわけで今回は毎週が旅?のちえ@Trpがお届けしました


2013年06月23日

6月23日 通常練習@土気公民館

レコーディング前最後の練習でございます!
今日もはりきっていきましょう~!


来てすぐ合奏、というわけにはいかず早く来た人から
着々と準備をはじめます。

椅子を並べ…

水分補給をし…

積み下ろしをし…

時には緑を眺め心をいやす…。

これは緑のカーテンとやらですね!
私の家のもぐんぐん伸びてきまして、
もう屋根までのびちゃってどうしまs(関係ないので強制終了)


そんなこんなで準備は進められ、
監督到着までの間あこうどさんの指揮で合奏開始!

なんとなんと、まさかの新譜が配られましてね…
しかも来週のレコーディングでやるっていうじゃあないですか!
初見が苦手で全部♭2個にして吹いてしまう私としましては内心ドッキドキなわけなのです。
…とまあ、これは完全に私個人の問題ですが^^

曲はこれだけではありませんからね!
気合入れて頑張っていきましょう。

そうこうしているうちに監督ご到着!

監督は本日も各地を飛び回り忙しい中駆けつけてくださいました。
毎週話してくださる色んな体験談にびっくりしたり笑ったり(笑い99%)

そしてそして!
今更のご紹介ではありますがなかじょーさんがドラムを今回お手伝いしてくださいます拍手ーっ!

お願いします!おかえりなさい!という感じですね!
よろしくお願いいたします^^

ご紹介せずとも皆さんお分かりでしょうが今宵も大活躍ライト。

それでは皆様、来週は芝山でお会いしましょう~!
みかしま@Tbでした!

.

2013年06月29日

6月29日依頼レコーディング1日目@芝山文化会館

おはようございます!
本日は作曲家・福田洋介先生の作品集のレコーディングです!

場所ははにわ道を通って芝山文化会館
初めてここにくる団員はびっくりでしょうね!
はにわ!

打楽器をおろして
セッティングです。

マイク・・・近い・・・そわそわ

福田先生でーす!
よろしくおねがいしまーす!

「素敵な、元気な演奏をお願いします!」
とのこと!
ご期待に添えるようがんばります!

そして録音&編集頂きますウインズスコアの皆様です!
よろしくお願いしまーす!


スタッフのお一人が、シビック団員の一人にそっくりで
当の団員は欠席だったのですが
「あれ?なんであいついるの?」状態(笑)
いやー笑いました!

では!早速一曲目です!



プレイバックはホールで聴きます。
ステージにいると反響した音になってしまうので
客席に移動して聴きます。

サウンドチェックは福田先生が行ってくれます。

「今のでベターですが・・・ベストテイクを頂きたいです!」
うーむむむ頑張ります・・・
「はい!今ので頂きます!」
わーい!

作曲者ご本人の解説や、細かな表現をすぐに演奏に活かせるって
凄く貴重な体験です。

お昼休憩です。


エネルギー補給して、午後もがんばりましょう!


福田先生が・・・シェ~してる!?

そんな福田先生から差し入れを頂きました~!
わーい!

食べ物大好きな団員たちです。
おいしく頂きました!
 

ジャジーでかっちょいい曲
テナーサックスのソロがあります。
裏から福田先生
「ここのソロはもっとシブいかんじで・・・50歳くらいなイメージで
ちなみにソロの方はおいくつです?」
かんとく「16で~す」←嘘です(笑)
福田先生「ふおおおおおお~」
どんな反応ですか(笑)
 

すこし早目の終了なので、各パートで練習です。

仲良しドラム&ベース

仲良しかっぷる


1日目は6曲の収録でした!
明日は7曲!
明日もがんばりましょう!
おつかれさまでした!

Rumix@Oboe


2013年06月30日

6月30日依頼レコーディング2日目@芝山文化会館

さてさて、レコーディングも2日目に入りました。
みなさん、体調はいかがですかー?

長時間を乗り切るために、各自クッション、リ〇ビタンD等々グッズを持ち込みます。
ゆーきさんは“竹ふみ!”
立ちっぱなしで疲れますもの。
DSC01337.jpg

今日も一日お世話になります。
はにわホール(←私の心の中ではそう呼んでいる)
DSC01233.jpg

「おはようございまーす。」
わらわら。。。
DSC01234.jpg

二日目ともなれば、セッティングが終わっているので開始まであっという間。
シビック恒例“歯磨き渋滞”の後は速攻音出し。
みなさんお気に入りの場所は決まっているようです。
DSC01235.jpg


今日の曲の確認をしたり、リードを選んだり・・・。
吹きっぱなしゆえ、リードもすぐにヘタっていきます(^_^;)
DSC01237.jpgDSC01239.jpgDSC01241.jpg

9:30チューニング
今日は7曲の録音です。

えーと、一曲1時間として途中休憩も挟んだとして。

・・・気が遠くなる事を考えるのは控えておきます(^_^;)
DSC01236.jpg


今日もよろしくお願いします。
早速テスト録音をした後、演奏全体を通しての留意点が指示されます。
DSC01242.jpg

今回は1曲1曲が福田さんの想いの詰まった一曲であること。

楽譜に書かれたアーティキュレーションや強弱記号一つひとつに意味があり、それらをこちらも感じ取って表現していくということ。
DSC01243.jpg

弦楽器ではなく管楽器奏者な私たち。
大きな声では言えませんが、わりと強弱記号に感覚的な面ありと言えなくもありません(^_^;)

「俺が曲を書くんだったら(強弱は)大・中・小。」
それか、
「特盛かミニか!」

妙に納得して爆笑。
DSC01246.jpg


そこで、福田先生の中でのmpとmfの違いを尋ねてみると、

福田先生「mpとmfの違いは“音色の違い”」

団員「おぉー。」


DSC01247.jpg


と、ここで話しは脱線して身の上話へ。
これまでの会話の流れで各々の中にできてきている福田先生イメージ像。。。

かんとく「福田さんはA型ですか? (mp) 」

福田さん「O型です。 (mf) 」

団員「えぇぇーーっっっ!!!! (fff) 」

いや、血液型で偏見を持っているわけではないのです。
ただ、イメージとあまりに違って(^_^;)

ちなみにご自身はオーボエと打楽器をされていたとか!

かんとく 「えっと、福田さん。オーボエ、隣空いてますよ。」
DSC01248.jpg


福田先生の曲に込めたイメージ、表現したいニュアンスのリクエストが随時アナウンスされます。

「先に2つリクエストさせていただいても良いですか。」
「モアベターなテイクをいただけたら・・・。」

テイクを重ねつつ、2曲取り終えました。
DSC01249.jpg


さ、そろそろお腹もすく頃。
一度録音してテストを聴いたら昼食!!
DSC01251.jpg


・・・と思い、ざっと片付けながらテイクを聴いていたらまさかの続行!!

DSC01252.jpg

かっこいいsoloがたびたび出てくる今回のレコーディング。
clのsolo、ベストテイクは音色も鮮やか✩
珍しいTubaのsoloにもご注目下さい。

さて、Tbのsoloは、“昭和の若旦那”発言でお馴染み、我らがあんどぅ~。

DSC01254.jpg

悪戦苦闘しているあんどぅ~を横目に、あまりに人ごと状態なパートメンバーに監督からツッコミ(笑)

DSC01253.jpg

みんなに見守られながら無事soloもとれました。

地味に過酷だったTpパート。
“High C”も登場!!

DSC01255.jpg


ここでお昼休憩です。

soloが終わってほっとした人。
soloが残っていてほっとできない人(笑)

「おつかれさま~ヽ(´ー`)ノ」←うちのパートもsoloは他人事?
DSC01256.jpg


ふと気がつくと、雨が降り出していました。
ホールに缶詰になっていると周辺の気配が感じられません。

“雨に降られるはにわ”
DSC01338.JPG

「いただきまーす!!」
ハイトーンで消費したカロリー分、しっかり補ってくださいねー。
DSC01258.jpgDSC01259.jpg


こちら、フレッシュメンバーチーム。
カメラに反応速し!!
なんでも、サックスのタメ会+αでディズニー行ったらしいですよー。
DSC01260.jpg


ホルン姉妹にプリンの差し入れをいただきました✩
ありがとうございます~(^O^)

はにわホールの近くに玉子屋さんがあるらしく、デザートのプリンをゲットしているメンバーもちらほら。
DSC01261.jpg


さて、お腹もいっぱいになったところで後半戦もがんばりましょう!!
あと4曲!!
DSC01263.jpg

アレンジ曲とオリジナルを一曲ずつ。
Picc.とFg.のsoloが印象的なこの曲。

中間部にはobのsoloも。

あえてobに試練があるのは、元ob奏者ゆえの楽器愛でしょうか?
それとも荒手な・・・(^_^;)

福田先生「オーボエ、やればできるという事で。」
さらりとかわされてしまいました(笑)
DSC01262.jpg


レコーディングも後半ともなると、少しずつ壊れてきます。

かんとく「しおみん怒ってるよー。」

最近なぜかキレキャラでいじられるしおみん。
いや、実際彼女は何も言っていないのですが(笑)

でもしおみん、さっき実際にリード吹っ飛ばしてましたよ。
何かがステージ下に“ポーン”って飛んだと思ったら、Clのリードでしたよ!!
ミラクル。

DSC01281.jpg

そんなこんなを乗り越え、残すはあと2曲!
DSC01274.jpg

昨日に引き続き、差し入れありがとうございます(^O^)

ここでちょっとFlともりちゃんにパパラッチ交代。
何枚かスナップをとってきてくれました✩ありがとうございます(^_^)
DSC01267.jpg

そうそう、気になってたの、このTシャツ。
DSC01271.jpg

チーズちゃんの写真も使いたかったんだけど、自主規制(笑)
DSC01268.jpg


美味しいお菓子をいただき、あと2曲がんばれそうです!!

次は息の合ったあおさん&仲條さん(@既に団員)のリズムセクションに舵取りをお任せして。

かんとくも、「二人に任せて裏で聴いてようかなー。」と口にする安定感のあるお二人。
高校の先輩後輩だったそうです。

DSC01276.jpg
裏でモニタリングをしてくださっていた社長が身震いしたというこの曲。
音の完成が楽しみです(^_^)


最後の休憩タイム。
お疲れモードのメンバーと・・・
DSC01277.jpg

やっぱり、まだ気が抜けないメンバー(←soloが残っている人)
DSC01279.jpg

各自気持ちの準備をして
DSC01280.jpg

ラストいきますよー!
DSC01282.jpg


ゆきだるまの目線。。。
→社長→・・・の奥の時計

『あ、思ったよりはやい。』

DSC01284.jpg


二日間にわたるレコーディングもあと少し。
最後のモニタリングです。
DSC01285.jpgDSC01286.jpg


Fl、A.Sax、B.Sax、Tpと、soloの多いラストの曲。

聴こえを配慮して、ちゃん、たえちゃんの席へ。
DSC01291.jpg

そしてまさかのPicc.たえちゃん降り番。
DSC01290.jpg

・・・んっ?
たえちゃん、ずっとおりてる?!
DSC01293.jpg

バレたっ!!
いやいや、たえちゃんはちゃんと戻る気あったんですよ。
タイミングをうかがっていただけで。
DSC01295.jpg

和やかな雰囲気でレコーディングはエンディングへ向けて進んでいきます。
楽しい演奏をしている時、ステージ上は一番の特等席ですね。
DSC01296.jpg

こちら、ずっと気が抜けなかったであろうB.Saxの二人。
憧れのひな壇へ昇格。
DSC01294.jpg

一度吹いてみるも、更にマイクの近くへ。

かんとく「どっちがsolo吹いてるんだー?」
70「二人ですー。」
かんとく「そんなところ仲良くしなくてもいいー!」

DSC01298.jpg


・・・で、一人スタンドプレイ(^_^;)

入団早々に大当たり。
お疲れ様でした。

やっと肩の荷が下りたのではないでしょうか。
DSC01300.jpg

ラストはTpのアドリブsolo。

思い起こせば、2月のレコーディングもゆかちゃんのsoloをみんなで見守るラストでした。
自然と全員で応援しているものです。
DSC01301.jpg


OKテイクのアナウンスが入り、二日間に渡るレコーディングが無事終了ー!!
DSC01302.jpg

お疲れ様でしたー!!
DSC01303.jpg


改めて福田先生に盛大な拍手!!
DSC01308.jpgDSC01307.jpg


「一曲一曲を改めて作っていく、また、作品が磨かれていく過程はとてもエキサイティングだった。」
と語ってらっしゃった福田先生。
DSC01340.JPG

監督がたびたび口にしていた、
「作品集は、作曲家にとっては自分の子どものようなもの。」

福田先生にとっての一つの節目となるCD作成に、一緒に立ち会わせていただいたことは私たちにとっても大きな財産となりました。
ありがとうございました。
DSC01341.JPG

今回もたくさんのスタッフの方々にお世話になりました。
貴重な機会をありがとうございました。
DSC01316.jpgDSC01319.jpg

最後に、監督からの話で二日間のレコーディングが締めくくられました。
DSC01320.jpg


お疲れ様でしたー!!
DSC01322.jpgDSC01323.jpg

分担すると、ひな壇の撤収も早い早い。
陽の昇っているうちに解散です。
DSC01325.jpg

Clパートのミーティング。
この人数が集まると、ちょっとした集団ですね。
DSC01327.jpg

次第に人が少なくなっていくホールに

“んっ? 楽器?”

・・・二日間戦い抜いた末、楽器を忘れて帰るコンミス。

DSC01328.jpg

来週からはサマーコンサートを始め、また次の演奏会へ向けての練習が始まります。
みなさん、がんばりましょう(^-^)

DSC01335.jpg

帰り道、まったりしている猫さんに癒されつつ。
お疲れ様でした(^^)

ゆきだるま@SAX

About 2013年06月

2013年06月にブログ「最近のシビック!」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年05月です。

次のアーカイブは2013年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。