« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

2012年11月 アーカイブ

2012年11月04日

11月4日 通常練習@公民館

段々寒くなってきましたね
もう11月です!

今日はまたスペシャルな練習デー☆
贅沢な日曜の夜になりそう・・・

そう、本日は宮川さんがいらっしゃいます!!

さっそくヤマトを通していきます

合奏始まってすぐハープ音大きいね!
とお褒めの言葉を頂いたさやか嬢

さすがシビックの大音量の中で鍛えてるだけあります
すばらしいー

宮川さんいいとこをさっとみつけて褒めてくださいます
いい人です
そしてものすごく的確なとこをご指摘くださいます

ラッパには、、、

基本的にいいけど、同じフレーズが3回続くと飽きる
なんと!!!
バレバレです(滝汗)
本人たちも気づいてないけどはっきり音に出てる
そんなニュアンスも見抜かれてます(反省)

宮川さんのわかりやすい指示と表現の端々に
音楽のおもしろさが伝わってきます


トロンボーンでよかったぁと思う瞬間ってあるでしょ?
そんなトロンボーン冥利につきるメロディーがあるんです

こんな音楽の先生が学校にいたら
音楽嫌いがいなくなるんじゃないかなぁ

さすがに今日は時間いっぱいまで練習しました

ついにヤマト大式典は今度の土曜日
はたして私たちでいったい大丈夫なんでしょうか。。。
若干不安はありますが、せっかくの晴れ舞台
精一杯、楽しく、演奏してきたいと思います

おまけ
夏にサマーコンサートを行ったブラスアンサンブル(金10)が
千葉市小中高が集まる音楽祭のオープニングに参加させて頂きました!


JFEの広い体育館でまさかのリコーダースタート(笑)
学生みんな手拍子ノリノリの楽しい雰囲気の本番でした

今日の担当はちえ@Trpでした☆

2012年11月10日

11月10日宇宙戦艦ヤマト2199 ヤマト音楽団大式典2012@舞浜アンフィシアター

夢の中にいるような1日。
あまりに日常からかけ離れた世界を前に、正直、どんな文章で書き始めるといいかわかりません。

インターネットで“ヤマト2199”と検索していただくと出てくる溢れんばかりの情報。

大変光栄なことに、宇宙戦艦ヤマト2199 ヤマト音楽団大式典2012に、“ヤマト音楽団員”としてシビックも参加させていただきました。

「宮川彬良さんとの共演っ!?」
・・・夢の世界です。

「大阪市音楽団さんと共演っ!?」
・・・夢の世界です。

「ささきいさおさんも来るらしいっ!?」
・・・もう、何が何だかわかりません。

夢のような1日は、私たちに音楽の楽しさや、音楽に込められた想いを教えてくれる1日となりました。

演奏会に関してたくさんのレポートや素晴らしい感想をたくさん目にしました。
ヤマトがいかに愛されているかを強く感じました。

“この完璧なレポートを拝借して最近のシビックに代えさせていただこうか。”

そんなことも頭をよぎりましたが、せっかくの貴重な体験です。
シビック目線の「宇宙戦艦ヤマト2199 ヤマト音楽団大式典2012」の記録を残しておきたいと思います。

朝9時。
ドキドキしながら舞浜アンフィシアターに集合です。

あんどぅは、7時には着いてたらしい。
さすが!!
きっと朝練(ディズニーシーでゴンドラ漕ぎ)していたに違いない(笑)

今日は何と!我らが監督も“ヤマト音楽団”の一員です。
監督「今日、練習してきたぞー!!」

あの、“ヤマトといえばここ!!”ってラッパのバッキングのところです♪

厳重なセキュリティーチェックを経て控え室へ。
そわそわ。
そわそわそわそわ。。。

シルク・ドゥ・ソレイユで使われていたホール。
どこもかしこもキレイです!!

ちょっと遊んじゃいたくなります✩

どこがどこにつながっているのだろう・・・。
軽く迷子。


リハーサルまでしばし音出し。
まもなく共演かと思うと、ちょっと落ち着きません。
あわあわあわあわ。

監督が音出しをしているという珍しい光景。
「もうすぐです!!」
ステージマネージャーさん、スタッフの方々の仕事っぷりがかっこいいです(>_<)

ここからは諸事情により文章のみでお楽しみください(^^;)

青いライトで照らされるステージへ。
何だかすでに別世界です。

120名を越えるヤマト音楽団が集結。
先に席につかれていた大阪市音楽団の方々にご挨拶。
「よろしくお願いいたします!!」

宮川さんがいらっしゃって、リハーサルのスタートです。
まずはサウンドチェックから。

大阪市音楽団の方々がいらっしゃるので、音楽の表現的な面は隣の大先輩についていけば安心です。

なんて心強い!!!

「これくらい表現しなくちゃ伝わらないんだ(>_<)」
「こうやって吹けばいいんだ!!」

目からウロコの連続です。

プロの方と一緒に吹くという機会はそうそうありません。
個人的な話ですが、私の楽器は超メジャーか、そうでないかというと、クラシックの世界では後者です。
同じ楽器の仲間で、私の楽器より2/3程度の大きさの楽器をされる方が圧倒的に多いからです。
だから、この楽器を本職でされている方との出会いが初めて!
本っ当に嬉しすぎて!!
この妙な感激、伝わるでしょうか!?

「こっちの運指でトリルしてる!!」
「ここ、こうやって吹いてる!!」

学習の連続です。

休憩タイム。

しばし会話をしたり質問をしたり。
右側では熱心にパート練が始まりました。

限られた時間の中で良い本番にしようと気合十分です♪

リハーサルは宮川さんの軽快なトークとアツい音楽への情熱で進んでいきます。
時に面白く盛り上げてくださりつつも、芯のところで揺るがない信念がある。
そんなリハーサルです。

ステージに立つ時に若干恐縮していた心情も、曲が進むにつれて和んできました。

がっ、しかし!!
その和みがアダとなって音飛び出した。
厳重注意(>_<)

リハーサル中、スタンドプレイも加わり、更にかっこよくなっていきます。
客席から聴きたい!!

あっという間にリハーサルが終わり、昼食タイムです♪
なんと、ありがたいことに温かいご飯です!!

廊下に出ると、カレーライスのいい香りが漂ってきます。

「カレーライスは飲み物だ。」
と爆盛をしてもらっているメンバーや、
どっちがメインだかわからないくらいらっきょうをのせてホワイトカレーになっているメンバーもいましたが、それはさておき
「いただきまーす!!」

幸せな昼食でエネルギー補充もバッチリ。

今日はスタッフさんがいますが、団内の事務は今日もしますよー。
いつもありがとうございます。

やっぱりヤマトたるもの、演奏だけではなくビジュアル面もこだわっていかなくてはなりません。
「まず、ラッパの構えはこう!!(←イメージ)」

からの・・・

からの・・・

と、気合が入ったところで本番。
いざ、出撃です!!


ヤマト音楽団の出番は第1部と第3部のラストです。

始まると一気にヤマトワールド。
会場との一体感といったら、何とも言えません。
楽しくって楽しくって。

宮川さんの曲目解説も絶妙。
プレーヤーの私たちも一(いち)ヤマトファンとして楽しませていただいたようなステージでした。

ヤマトといえば、有名な「宇宙戦艦ヤマト」のメロディーが浮かびますが、一曲一曲が本当にいい曲で。
美しいメロディーに感激したり、楽しすぎてノリノリになってしまったり。
曲に関するエピソードも最高でした。

幸せな一日だったー(^^)
と、普段だと撤収するところ。

ところが、ところが、今日は2回公演です。

終わった頃には外に再び長蛇の列が。

とりあえず早めの夕食をいただいて充電!!
早めに行ったので、夕食の牛丼の他にお昼のカレールーも残っていました。

「カレ牛もできますよ(^^)」
「えっ・・・。それ、魅力。」
結局消費した以上にカロリーを蓄積。

エレベーターで一緒になった常ちゃんは、大阪市音楽団の弦バスの方の演奏に大興奮中。
「どうしてこのボーイングでこうなってああなって・・・!!」
あんなに早口で話している常ちゃんは初めて見ました。
相当な刺激を受けた様子。
夕食もそこそこにヤミ練に励んでいました。

ヤミ練習に励んでいるといえば、こちらのパートも例外ではありません。
2回目公演もがんばるぞー!

2回目の時間がせまってきました。
風の噂だと、2回とも鑑賞されたヤマトファンの方もいらっしゃるとのこと。
ヤマト音楽団もはりきってスタンバイします。


シビックにとって、1日に2箇所で公演はあっても、同じホールで2回公演はあまり経験がありません。
舞台袖にて、大阪市音楽団某プレーヤーさんと話をしました。

某プレーヤーさん(以下、“大”)「シビックは、2回公演とかありますか?」
私(以下、“ゆ”)「いえ、ほとんどないです。」

ゆ「どうやってモチベーションを維持されているのですか?」
大「舞台に出たら、“やるしかない”って感じかな・・・。」

なるほど(笑)!!

でも、そんな話はさておき、「楽しんで吹きましょう!」と声をかけていただき、リラックスして2回目に向かうことができました。

いざ、2回目の出撃。

1回目が緊張感のある演奏とするならば、2回目は楽しんだ演奏という感じでしょうか。
ドラムの宮路さんも絶賛してくださっていたそうです!!

1回目よりも更に音楽を伝えられるように。
宮川さんの想いを表現できるようにと、きっと一人ひとりが思っていたはず。


出番待ちの時間には、大阪市音楽団の方々が何人か遊びに来てくださいました(^^)
お話したいことが山ほどあります。

ユーフォニアムの団員さんは、シビックでもお馴染みの千葉県の高校出身とのこと!
あおさんも久しぶりの再会に嬉しそうです。

ということで、その高校出身メンバー集合!
なんと9人もいました。


そうして過ごしているあいだにあっという間に時間はすぎ、いよいよラストの時間です。

ヤマト魂の集大成です。
ヤマト音楽団全員のスタンドプレーに、会場も全員起立して大合唱。
音楽が持つ爆発的なエネルギーがホール中に溢れていました。


いつまでも鳴り止まない拍手と歓声の中、宮川さんがそっとマイクを持ち一言。


「音楽は、人の命より永いのではないでしょうか。」

天を仰ぐ宮川さん。
お父さんの音楽に対する尊敬の念を感じ、感動せずにはいられませんでした。


終演後、お疲れにも関わらずメンバーの一人ひとりに声をかけたり握手をしたりして送ってくださった温かい宮川さん。感激です!


終演後にはレセプションもありました。
今日を振り返ったり、話をしたりと思い思いに過ごしました。
しのP先生は大学時代のご友人との再会の場面も。
音楽を通して再会できるって、素敵なエピソードですね(^^)


今回の素晴らしい機会をくださった宮川さんに感謝。
間近で音楽を教えてくださった大阪市音楽団の皆さんに感謝。
そして、お世話になったすべてのスタッフの皆さんに感謝です。


時刻はまもなく22時。
名残惜しいですが、そろそろ終わりの時間です。

ヤマト音楽の余韻を胸に

一同帰路についたのでした。


ゆきだるま@SAX

2012年11月11日

11月11日 通常練習@土気公民館

17:30 ああ、昨日の今頃は夜公演前のカレー牛食べてたな~

ヤマト大式典から一夜明けても、未だに興奮冷めやらぬ!といった感じですが
2週間後にせまるファミリーコンサートへ向けて、気持ちを新たに

さぁ チューニングから♪

よし!今日は練習スタートのシーンを収められた!!
と思ったら・・・

わかります?

↑同じタイミングで同じこと考えてます(笑)

あわわ脱線、脱線。

あこうど氏曰く、アマチュアとプロの違いは
アマ・・・細かいところを頑張って、長い音符は休憩(適当)
プロ・・・長い音符こそ全力で!

なるほど~、昨日を振り返って激しく納得!!
体で、頭で、吸収したものをしっかり使っていきましょう


今回のメインの曲は大作
スケールが大きくて、かつ繊細です

ホルン勢がめずらしく苦戦しています

  あこうど氏 「そこはもっと厳しい感じで!」
  ホルン勢  「はいぃ~(汗)」
  神の声   「(ボソッ)あこうど氏がやるからいいんだよ」

!!何か聞こえた気が・・・いやいや気のせい、気のせい。
だって傍にいたのは団長ですもん!まっさかね~(笑)

こちらは今回も苦戦のラッパ勢
本番に向けて、楽譜あり・立ちで!
だって当日は暗譜・最前で立ちですから(滝汗)

  団長 「なんと!しのP先生が1stでーす」
  団員 「おお~(パチパチパチパチ)」
  団長 「前から見てると、すごく真面目に吹いてます!!
       だからここは少し落としてください。"篠"と書いといて」


本当に書いてます(笑)
みんなから愛されてますね~
今回ばかりは某楽器紹介のようにはいきませんよ

ほんの少しの時間も無駄にはできません

アンサンブル、大所帯のパートは集まるのも大変です


アンサンブル大会のエントリー
今年は文明の利器(PC)を使ってエントリーできるようにしてくれました
「来週が〆切です!」

もう来週か~と思いつつ、それからプログラムを作ることを考えると・・・
毎年ギリギリまで待ってくれて、ありがとうございます。

来週は最後の練習(集中練習)です。


♪ さ~がればあがるぅ~
     がいつまでも頭から離れないW-ダブリュウ@Tpがお届けしました

2012年11月18日

11月18日 集中練習@千葉工業高校

来週はいよいよファミリーコンサート!
さらにそのあとホールを貸し切って行われる
団内アンサンブル大会です!

今日の練習はお昼からですが、
団員たちは午前中からアンサンブルの練習にきていました。

わーこんな編成でやるんだ!
とか
やばい曲被ってる!?
とかとか
いろんな思いが交差しています。

お、廊下にシビック出演のポスターが☆

12月に行われる東急クリスマスコンサートです。
もうこんな時期ですか。あわあわ。

今日はファミリーコンサートの練習が中心です。
プログラム順に練習していきます!

黒板に書かれたプログラム
・・・あれ?1曲目に「ヤマト」の文字。
急きょ追加されたみたいです。
だってシビック、ヤマト音楽団のクルーですもの☆
楽譜忘れたけど、もう体が覚えてました(笑)

ヤマトの本番で、演奏に参加したかんとく。
わかりやすく楽譜の書き込みを赤ペンで記しました。

・・・本番まさかの真っ赤な照明!
「しまった赤い文字が見えない!」
まさかの舞台装置の罠でした(笑)



ファミリーコンサートでは
トランペットフューチャーです!
「しのP先生が1番吹きまーす!」
「いえーい!」
子供たちにかっちょいいとこ見せてあげてくださいね☆

休憩中。
団員の間を密やかにまわってくるヘッド。

そう、先日Euphのyossyさんがご懐妊
ちがったご結婚されたので、
団員でおめでとうメッセージを書きよせているのです!
シビックでのメッセージ伝達方法の定番になったヘッド。
なんかいいですね^^
yossyさんおめでとーございます☆

後半の練習。
パート紹介を兼ねたディズニーソング。
はい。各パートスタンドプレイですよ。

美しく立って下さいね。
わたし、凄い気合い入れてキリッって立ったんですけど
入るとこ間違えました。きまらないなぁぁ(涙)
本番はかっこよく決めますよ!

最後に各係からお知らせー

合宿係です。年末ジャンボ合宿のお知らせです。
もうそんな時期ですか(2回目)
冬はイベントがいっぱい!
忙しいなかいろんな方が動いてくれてます。
感謝感謝!!

来週のタイムスケジュール。

「若手(20代)の団員で、ロビーにて来場客対応(お客様お迎え)」
の一文(笑)
20代でない人は若手ではないという遠まわし表現!

来週11月25日はいよいよ東金文化会館でファミリーコンサート!
開場12:00開演13:00です。
フレッシュ層で皆様をお迎えしたいと思います!
どうぞお越しくださいませ!

Rumix@oboeがおとどけしましたー

2012年11月25日

11月25日 第十回ファミリーコンサート@東金文化会館

11月最後の日曜日!
本日はファミリーコンサート、本番です~!
リハーサルから本番までずらーっとみかしま@tbがお送りしますよー!
よろしくお願いします^^


9:00 東金に集合

さっそく積みおろしですね!
同時進行でひな壇も組み立てます


よーし!ひな壇完成ー!

あとは反響板に近づけるだけ…!

板7枚くらい押してくださーい!

7枚ね、おっけいおっけい。
いーち、にー、さ―…おいおいおいおいおいぃ!!

(数えてくれてるのにものすごいスピードで押されるひな壇)

数えてたのにわかんなくなっちゃったよっ!!

なんてことも^^
見事ひな壇は横から見ると斜めになったとさ。
※大丈夫。ちゃんと修正されました


リハーサルの前に本日お手伝いくださる皆様のご紹介。
皆様の支えがあって私たちは本番ができるのです
本当にありがたいですね!

今日一日、よろしくお願いいたします!


さて、リハーサル。
まずは証明を確認…ということで映像メインのトトロから!

ステージはほぼ暗転の状態。
監督の指揮棒はルミカライトへと変身します。
…ただ、今日のは…まぶしい…ような…?


ぺかー!

なるほど、ペンライトだったのですね。
いやはや…まるでビーム!
…まちがえちゃったりなんかしたらあれですよ。

お前だっ!(ぺかー)

なんて^^
…それは 非 常 に ま ず い。


…気を取り直して。
(本番はちゃんとルミカライトでした。)

今年、映像を使ったのはトトロだけじゃないんです!
ボーカリスト、三宅さんをむかえての「花は咲く」。
この曲を聞いただけで東北を訪れた時のことが思い出されます。


左手に映っておりますのは三宅さんの美しい歌声にのせて流れた映像です。

そうです。あの方々が合宿して作ってくださいました。
ありがとうございます!

おかげで東北で私たちが見たものがより詳しく伝わったのではないでしょうか!


でわ、リハーサル編はこの辺にしておいて…
本番へまいりましょう。


宇宙戦艦ヤマト(別名、監督赤ペン事件のテーマ)
で第十回目となるファミリーコンサートがスタートしたわけですが…
もちろん司会はこの方!

水野先生~!

相変わらず手にしてるのはプログラムのみ…

そして加養監督~!

このお二方のトーク形式の司会も一切打ち合わせなしでございます。
息の合ったこの二人の司会もこのファミリーコンサートの見どころの一つですね!


そしてもう一つの見どころ!
楽器紹介の後に演奏しました。
「ラッパ吹きの休日」
ステージの先頭にはTeam.Shinomiya!

運動会の曲として有名ですが曲名にもありますように、イメージはラッパ吹きが休日にパッパラーと軽く吹いてる感じだそうです。
うーん…私の休日のイメージとは全く違うんだが…おかしいなぁ…


一部の最後は今回のメイン曲「ローマの松」でした。
左右の花道にバンダが登場しました。

知り合いにバンダと説明すると
「え?パンダ?」
と言われたことがあります。
決して私の滑舌のせいではありませんと思う。

パンダじゃありません。バンダです。


二部は「ディズニープリンセスメドレー」でスタート!
ファゴットのデュエットが聞けるってステキですよね^^

でもおかしいな…予定では楽器を交差させて戦うはずだったんですけど…(違)


さっきも書きましたトトロ(今度は本番Ver.)
三宅さんのさんぽからはじまりましたね!
この歌声にテンションも上がったお子様もいるんじゃないでしょうか^^


※この写真はリハーサルのものです。

実は去年とカットが違ったんですが…
気づいた方はいましたでしょうか?

わかったあなたはかなりのシビらーです。
どうでしたか皆様^^


ラストは三宅さんと一緒に「翼をください」

手話を真似てるお子様をステージから発見!
…和みました(´`)


アンコールは星条旗…
あ、あれ?翼をくださいが終わった瞬間走り出す少年少女たち…
そうか、目的はこれですね…?

楽 器 体 験 コ ー ナ ー !!(ダミ声)

別名、シビック未来の団員育成計画(違う)

休憩時間中にもやらせていただきましたこのコーナー。
今年もラッパ、フルート、トロンボーンでLet,体験!
コントラバスや、ハープにも列が出来ていましたね^^

見る聞く、だけではなく実際に演奏してみると関心が高まりますよね
子供の時は誰でも一回は吹いてみたくなったんじゃないでしょうか?

ぜひまた吹きに来てくださいね!


でわ、こんなところでファミコン リハ&本番編を終了いたします。
リハと本番ということで短縮版でお送りさせていただきましたが(にしては長い)
第十回ファミリーコンサート。たくさんの方にご来場いただけました!
ありがとうございました!

来年、第十一回ファミリーコンサートも団員一同
心よりお待ちしております!


続いては
アンサンブルコンテスト編です^^
みかしまがお送りいたしました~!

.

11月25日第14回アンサンブル演奏会@東金文化会館

“一年で一番ハード”
と、某パートで噂されるファミリーコンサート。

ほっとしたのも束の間、アンサンブル大会が始まりますよー!

後半戦チーフはあこうどさんです!
毎年プログラム作りから練習割り当てまですべて取り仕切ってくださっています。
では、本番まで解散~。

らく~ね✩ワッキー店へようこそー!

食べないと夜までもちません。
なんたって21団体エントリーですから。

本番までの時間は、いかに練習不足の穴を埋めるかと体力の回復を図るかのバランスがポイントです。
きっとホルンのお姉さんたちはこうやってパワーをチャージしているのです(笑)

さてさて、15分ずつの練習も終わり・・・。

アンサンブル演奏会のスタートです!
司会をつとめるのは、もちろん団長です。
そのため、“やむなく”団長はアンサンブルの演奏には参加できず。残念です・・・。

さてさて、出場団体をどんどん紹介していきますよー。
 
1.サキソフォン9重奏 「踊りあかそう」
モーバラを助っ人に、久々のゴージャス編成です。目指すは宝塚だった。
「踊りあかそう」というよりは、飲み明かしたい更新担当です。

2.ロシアで運動会 「Csiocos Post」
今年もyossyさんの編曲です。
いい意味で低音楽器の概念が裏切られ続けます。パッセージ速っ!

3.トランペット吹きの祝日 「Suite for 6 Trumpets」
ファミリーコンサートで大活躍のトランペットパートです。
臨時記号との戦い。むむむ。

4.金管5重奏 「金管5重奏曲第2番第1楽章」
ゲスト出演のみなさまです。
アンサンブルコンテストにご出演とのこと。がんばってください(^^)

5.あきな会/3位   歌劇「ローエングリーン」エルザの大聖堂への行列 より
あきなちゃん(上海マダム)の結婚式の入場曲としてさやかちゃんがアレンジしたもの。
「気持ちの伝わる演奏でした。」との監督コメント。
みなさん、曲の途中に一瞬“結婚行進曲”が入っていたことには気がつきましたか?
心にくい演出です♪

6.タメ会 in FL 「フルート小組曲第2番より 4楽章 「泉」 」
同い年の仲良し3人組での華麗な演奏です。

7.住田先生の保育園 「Trippery No.4」
保育園児の手拍子を混乱に陥らせたという演奏との紹介で。
いやいや、この曲に手拍子をつけられる園児さん、かなりすごいですよ。

8.シビックの暴れ小娘 「Haskell´s Rascals」
本来はバンドとのコンチェルトだそうです。
ぜひ聴いてみたいです(^^)


9.町内会/2位    「紅 Rouge en feu より 1:秋風 2:黄昏色 3:紅燃る」
表現の良さが光り、2位入賞となりました。
かっこいいー!!唯一の課題は、大網が町から市になること。来年のエントリーは「大網市内」? 

10.Bass jaC/3位  「ジ・エンターテイナー」
編成の難しい組み合わせながら、工夫して楽しく演奏できたことにポイントが。
来年も挑戦するとかしないとか?

11.おかあさんといっしょ again 「「アメリカ」より 4.Finale」
レアなB♭クラの石毛さんです。
癒し系のメンバーによるアツい演奏です。

12.土気シビックブラスアンサンブル  「Eine Kleine Na」
すっかり恒例のブラスアンサンブル。
新春、旭にて演奏会も予定されているそうです。

13.うのちゃん  「Trio per Uno」
なんと、アンコンの定番曲を!
打楽器、メンバーが増えて色々な編成に果敢にチャレンジです。

14.ゴスペルタイムズ/監督賞  「ゴスペル・タイム」
あんどぅ~と峻ちゃんのデュエットに大絶賛。
各ソロも全体の雰囲気もかっこよかったです!!

15.アンサンブル・トケ・オーアミ/監督賞  「Ma Mare L´Oye」
アンサンブルの表現力で監督賞に。
中でもあこうど氏の演奏には、グランプリが与えられました!

16.BONE/2位 「Pop Suite No.3より 3.Slide Rag」
「雰囲気がよかった!」と、2位入賞。
千葉テレ出演の際も大活躍でした。

17.大黒柱と6人の子泣き爺娘 「Thunder and Lightning Polka」
ホルンってこんなことできちゃうんだー!と、
結構な衝撃が走りました。


18.All Flutists 「スタジオジブリメドレー」
これは来年のファミコンのロビコン決定ですね!!
可愛らしさ全開の演奏でした。

19.TCCO 「スペイン組曲Ⅲ セビーリャ」
クワイヤー史上最高と、この上ない褒め言葉!!
「よかった!人数が少ないところが特に。」 ・・・(^^;)

20.ボディパ 「ROCK TRAP」
たいこ8人+管8人の総勢16人。楽しそ~。
次は全員で?!

21.マリスピ/2位  「マリンバ・スピリチュアル」
さやかちゃん、圧巻でした!
雰囲気もかっこいいです。


こうして今年もアツいアンサンブル演奏会が終わりました。


監督賞の2チーム。
拍手~!

アンサンブル演奏会は終わりましたが、今後の練習&本番にも今回のアンサンブルを活かしていかなくてはですね!!(と、自分に言い聞かせる。)

諸連絡です。
今日のファミリーコンサート、集客No,1はペコちゃんでした。

こちらは合宿係さんより。
合宿も間もなくなのですね~。あわあわあわ。

長い一日でした。
みんなで撤収して帰りましょう。

来週は土気の小学校さんにて演奏会です。
来週もがんばりましょう(^O^)

[番外編]
ファミコンの帰り道にて。

Yさん「疲れた時には、“肉”よね~!!」

「っ・・・!!」

耳を疑いました。
どう考えても、ネタ振りとしか考えられません!!

この図、圧巻。
以上、匿名希望のPパートからの写真提供でした(笑)

ゆきだるま@SAX


About 2012年11月

2012年11月にブログ「最近のシビック!」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。