« 5月5日 第19回定期演奏会リハ編 @千葉県文化会館 | メイン | 5月5日 第19回定期演奏会 レセプション編 @カフェテリア・フォーラム »

5月5日第19回定期演奏会本番編@千葉県文化会館

さてさて、ちえちゃんのリハ編をうけて本番編も続きますよ~(*^_^*)

ありがたい事に外には長蛇の列!
「開場でーす。」

ロビーではシビック金管10重奏がお出迎え。

何とロビーはこんな状態になっていました\(^o^)

舞台袖もスタンバイOKです。
“お客様、どれくらい来てくださっているかな?”
どきどきです。


入場と同時にいただいた大きな拍手。
程よい緊張感と期待感を持って1部の幕開けです。


1曲目はホルジンガーのスクーティン・オン・ハードロック。
金管がアツいです。低音、アツいです。

今回16枚目になる土気シビックウインドオーケストラのCDにも入っている曲です。
今回“おっ?!”と思っていただいた方、興味をもっていただいた方、ぜひチェックを!!
ちょっとジャズ的な要素もあってかなりカッコいい曲です。


シビックの定期演奏会と言えばもちろん、林さんの登場です。
今日も軽快なトークで進んでいきます。

後援会会長の石井さんからひと言いただきました。
いつも支えていただきありがとうございます!


2曲目は雰囲気が変わります。
昨年3月11日の東日本大震災の復興をうたった曲、「祈り」

ピアノとコントラバスで奏でる約3分に及ぶイントロ。
会場にいる一人ひとりがあの日の事を思い出しているかのようでした。


そしてかすかに聞こえてきた三宅さんの足音。
これまでの愁いなメロディーが、希望を込めた歌へと変わっていきます。

三宅さんの澄んだ歌声。
「ずっと 希望 夢 未来 祈ってる」という歌詞がしみてきます。

あまりの余韻に、しばらくの間我々も拍手ができないほどでした。

素晴らしい歌声を聞かせてくださった三宅さん。
曲の終盤にはうっすら涙を浮かべながら歌われていました。

会場の気持ちを一体にしてくださった三宅さんの歌、そしてこの曲に、音楽の持つ力を改めて感じました。

アンコールに応えて、ディズニー映画より「美女と野獣」

聴き入ってしまう素晴らしい歌声。
一つひとつの歌詞を大切に歌われていることが伝わってきました。

会場からもおしみない拍手がおくられました。

1部最後の曲は、鈴木英史先生の「ピエトロ・モンタージュ」
私たちは普段吹奏楽というジャンルの音楽をしていますが、オーケストラの良さを感じさせてくれるような曲でした。


監督の指揮にくいついて表現していきます。

1部が終わり、ここで休憩です。

舞台からはけると・・・。

怖・・・。
“君の出番はまだだぞー。”
しかし、譜面台の上にいるとは。
シビック内で、馬の地位がいかに高いかをまざまざと感じさせてきます(笑)


2部は2012年吹奏楽コンクール課題曲のステージ。
リラックスムードに見えるけど・・・。実はけっこうみんなハラハラ。

最近のシビックで智也氏も触れていた通り、お客様の中には、楽譜片手にこの課題曲を聴きに来てくださってる方もいらっしゃいます。

曲が始まって、
客席→楽譜はらはら。ステージ→団員ハラハラ。
みたいな(^_^;)
いや、私以外のメンバーはそんな事ないはず。

毎年定期演奏会で課題曲を演奏するときに、加養先生は
「“客観的に聴いてみたらこんな風に聴こえるんだな”を体験してください。」
と話しています。

私たちの演奏が、ほんの少しでも役に立てたとしたらうれしいです。

一瞬異様な緊張感が流れた課題曲5の直前。
妙な一体感をもって演奏が始まりました。

みなさんはどの曲が印象に残りましたか?


さて、2部を終え、ロビーではフルートとハープによるセレブアンサンブルが行われました。
きっとロビーを紅茶の香り漂う雰囲気にしてくれたことと思います。


控室では、待ってましたと言わんばかりに3部の準備を進めていきます。

るみちゃん、このデザインって、まさかの、いや、絶対あのお方!!
現地制作だったなんて(笑)

各パート準備してきた衣装に着替えていざ、3部!!

ステージ袖も湧いています。

カフアさんも!


「行くぞーっ!!」
コンマス伊地知先生のかけ声にテンションMAX!!

会場もルミカライトでテンションMAX!!


監督のかけ声に続いて楽しい3部の始まりです!(^^)!
曲はリトルマーメイドメドレー♪


ゲストの織田さん、またろうさんの登場に大盛り上がり。

一気に会場が沸いていきます。


織田さんに「日本で世界一!!」と紹介されたパーカッションのまたろうさん。
素晴らしいゲストの方々と一緒に演奏ができるなんて夢のよう。


Sax、Flと、soloが続いていきます。


Tp&Obのsolo。St.Bassの常ちゃんも加わって、タメ会トリオのsoli。
それって、かなりレア♪

Fg&Euphも続きます。

ああ、一曲目からなんと楽しかったことでしょう。


拍手~!!


毎年シビックの定期演奏会を盛り上げてくださっている織田さん。
何と、定期演奏会に来てくださって今年で10年目!!
いつもありがとうございます(*^_^*)
そして、素敵なゲストの方も紹介いただいてありがとうございます!!


2曲目はまたろうさんのsoloから・・・。
の前に、ミニ打楽器講座~。
何たる贅沢☆

またろうさん「見やすい所から見てもらっても。」
打楽器「えっ!いいんですかぁ~\(^o^)」


わらわらわらわら(←民族大移動)
ちょっと異様な光景(笑)


“この楽器って、こんな演奏できるんだー!!”
“こんな音が出るんだー!!”
目からうろこ。

織田さんのトークも絶妙です。

織田さん「盛り上がっても、いいかなーっっ?!」
お客様「いいともーっ!!」

シビックの演奏会のお客様、本当に最高です(>_<)


盛り上がりは留まることを知りません。
今度は織田さんによるジャスのスタンダード曲です。

誰しもメロディーを聴けば“あっ”と思うスティービーワンダーの名曲。
「愛娘、かわいくない訳がないじゃないか。」
この曲は娘さんの為に作られた曲だったんですね(*^_^*)


手拍子で盛り上げます♪

途中Obのしっとりsoloもはさみつつ、


最後はやっぱり織田さんのsoloでしめくくりです。 

素晴らしい演奏をありがとうございます!(^^)!


ここでお待ちかね、シビック抽選会の時間でーす☆

 

抽選会が終わったところで・・・。

「今年もやるのか?!」
「そこまでやるのか?!」
「シビック オーン ステーーージッ!!!!!!!!!!」

競馬のファンファーレと共に入場したのはシビックのおウマ達。
出走を今や遅しと待ちかまえます(笑)


今年は時代の最先端のKーPOPに乗せて。
名付けて“御馬時代”

3年連続御UMAのyossyさん、抜群です。
と思いきや、これは他のメンバーもかなりのクオリティーの高さ。
集中練習の時に鏡に映してヤミ練していた努力の結果がうかがえます!


そして、増えるウマ!


ぶれるウマ!!
会場に“御馬時代”メンバーが駆け巡りました。


・・・と、これまでの雰囲気とは一気に変わり、再び三宅さんの登場です。
曲は「翼をください」
今日最後の曲になります。


2番からは会場のみなさんと団員も一緒に。
会場全体に歌声が響き渡りました。


鳴り止まない拍手。

「宝島」でアンコールに応えます。
中間のA.Saxのsoloは、もちろん織田さん!


楽しい気持ちと、こんなに楽しい時間が終わっていくのがさみしい気持ちが入り混じったアンコールでした。


アンコール2曲目に、三宅さんとシビックの笑顔がステキな3人組による
「負けないで」
爽やかです☆


最後はいつもの曲で。
ゲストの方々も一緒に演奏してくださいました(*^_^*)

今年もたくさんの方々の支えのお陰で無事に終演を迎えることができた定期演奏会。
お世話になった方々、本当にありがとうございました(*^_^*)

さて、シビックの1日はまだまだ終わりません。
続きはレセプション編へ。

定期演奏会本番編は、ゆきだるま@SAXがお送りしました!(^^)!

About

2012年05月05日 23:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「5月5日 第19回定期演奏会リハ編 @千葉県文化会館」です。

次の投稿は「5月5日 第19回定期演奏会 レセプション編 @カフェテリア・フォーラム」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。