« 11月20日 第9回ファミリーコンサートリハ編@東金文化会館 | メイン | 11月20日 団内アンサンブル演奏会@東金文化会館 »

11月20日 第9回ファミリーコンサート本番編@東金文化会館

さて、第9回ファミリーコンサート開演です!!

どの演奏会も大切にしているが、ファミリーコンサートには特に思い入れがあると語っている監督。
監督の指揮に、メンバーの士気もあがります。


後援会の石井会長から団の紹介をしていただきました。
いつも御支援ありがとうございます。

ファミリーコンサートについての趣旨説明をする監督。
小さいお子さんがいる方々や、演奏会に足を運びにくい方々にも楽しんでいただける演奏会にしたいという想いや、周囲の方にもどうかそれを温かく見守っていただきたいという話を伝えました。


プログラムは2曲目。
「スクーティン・オン・ハードロック」へ。

ここで監督、
「ドラムの仲條くん。ハードロックって、一般的にどんな感じかやってみてもらえますか?」
打ち合わせなしのむちゃぶりに完璧に答えた仲條さん。


「すげーっ!!」
拍手喝采。

そんなハードロックを吹奏楽で演奏したらこんな感じという曲。
3つの曲からなるこの曲。

楽譜は、連譜の嵐でかなり真っ黒。必死な団員。

親方、がんばる。


ラッパ、がんばる。

トロンボーンも、がんばる。


パーカッション、ゲストにも容赦ない。

会場のみなさまにもお楽しみいただけたでしょうか?

次は楽器紹介です。
会場のみなさんにに知っている楽器の名前を上げていただきながらの楽器紹介です。

フルート&ピッコロ
女の子の憧れや?フルートです。
楽器体験コーナーにもぜひ!!


ハープ
さやかお姉さんのリサイタルが12月16日、地元旭川にて行われます。
お近くの方はぜひ!!

クラリネット
色々な音域の楽器があります。

オーボエ
「ラーラーララー ラララ ララララー~」
まさか、この展開は・・・!!

「しょ~しゅ~りーきぃ~!!」
やっぱり!!Rumixちゃん、やってくれます(笑)


ファゴット
有名な曲の一節から♪


ホルン
監督「うちのホルンは絶対に音を外しません!!」
妙なプレッシャー。


トランペット
あれ?立っているメンバーと座っているメンバーがいるけど・・・。


サックス
一瞬、今日の楽器紹介がないかと思っていた(笑)


トロンボーン
ちびっこが大好きなスライド楽器♪


ユーフォニアム
こちらもお子さんが喜びそうな選曲。


チューバ
低い音って言ってるのにわざわざ高い音出しちゃう。


コントラバス
唯一の弦楽器。

パーカッション
鍵盤楽器、タイコ類を使っての演奏です。


曲は3曲目、ふるさとへ。
東北の演奏会でも演奏してきました。

素朴な美しいメロディーが心に染み入ります。


1部の最後の曲、ミシシッピ組曲へ
演奏前に、メロディーに込められた楽章ごとの物語の紹介がありました。
ミシシッピ川の雄大な流れを表現したホルンのメロディ。
いたずらっ子の男の子の様子を表すファゴットのメロディ。

川辺で子守唄をうたって寝かしつけている様子を描いたイングリッシュホルンのメロディ。
そしてお祭りの音楽。

移り変わる場面を思い浮かべながらお聴きください。
  

ここで休憩です。
毎年好評をいただいている楽器体験コーナー。
今年もありますよ~!!

優しいお兄さんお姉さんに教えてもらって下さいね(#^.^#)
トランペット。音は出るかな?


トロンボーンは楽器の大きさに負けそう?


フルート。近くで見ると意外と大きくてびっくり。
楽器を持って写真をとっている親御さんの姿も(^.^)


さあ、2部は雰囲気を変えて、みなさんの知っている曲で盛り上げていきますよ!!
様々な楽器の魅力がいっぺんに伝わる曲。
オーバーザレインボーから♪

ここで、なんともありがたい紹介が。
会場のお客様から団員全員に手作りの栞をプレゼントしていただきました。

というのも・・・。
送り主の方は仙台出身の方で、サマーコンサートを聴きに来てくださった時に東北へ演奏に行くという話を聞いて感激されて作ってくださったとの事でした。
温かい心遣いをありがとうございます!!

次にお届けする曲は・・・
「スーパーカリフラジリスティ・・クエ・・ク・・・」
舌をかんでしまいそうなこの曲名。願いを叶えてくれる呪文だそうです♪

むかし小耳に挟んだ噂だと、この呪文は世界一長い単語だとか。

クラリネット・トロンボーンのソロも絶好調に、ノリノリで演奏していきます♪

毎年恒例の「となりのトトロ」
ナレーションは絶対かまないマチャミさん、スライドはおかりみ&大塚ちゃんでお送りします。

監督の言葉をお借りすると、「音楽に会場が反応している。」という感じでしょうか。
トトロが始まった途端に静かに聴き入る小さなお子さんがたくさんいたようでした。

マチャミさん、今日の出来は?の問いに
「完璧です!!」
さすがベテラン!!

子どもたちが大好きな忍たま乱太郎の曲も♪

司会の団長が「早いもので今日最後の曲となってしまいました。」と言うと、すかさず会場から
「AKB!!」の声。

なぜわかったのか!!
そうです。今日の最後は、人気絶頂AKB48のメドレーです。

自他共に認めるAKBファンな団員。
監督「どうしてファンなの?」
K氏「いつのまにか好きになってました・・・。毎日AKBと一緒じゃないと生活できません!!」
・・・筋金入りです(^^;)

AKBの有名なメロディーを5曲メドレーで。


クラリネットのソロは、もちろん彼が吹きます。


Hr.&Euphの幻のデュオが!!

アンコールの「翼をください」で、会場のみなさんと一緒に音楽を奏でます。

会場のたくさんのお客様に一緒に歌っていただきました。

最後はいつもの曲で♪

たくさんの拍手に包まれながら終演

演奏会全体を通して、例年にもまして赤ちゃんの泣き声が響いている気がしたのは私だけでしょうか?

演奏中にも監督や団長から演奏会の趣旨説明がありましたが、“大声OK”“立ち歩きOK”ということが浸透し、かつ周囲の方々も暖かく見守ってくださるという雰囲気が回を重ねるごとに増しているのではないでしょうか。

シビックの演奏会は我々だけでなく、お客様も一緒につくってくださっているということを感じました。


団員全員でお見送りです。
「ありがとうございました!!」


ステージの撤収完了。
1日お手伝いをいただいた東金商業高校のみなさん、南校OB・OGのみなさん、ありがとうございました!!


演奏会中にご紹介のあった手作りのしおりと、業者の方からいただいた差し入れです。
ありがとうございます!!
お花畑みたいですね♪


「今日も一日おつかれさまでしたー(#^.^#)」

・・・とはいかず、このあとは毎年恒例団内アンサンブル大会です。
あこうど氏の指示にしたがって準備してくださーい!!

更新もここでバトンタッチ。

第9回ファミリーコンサートは、ゆきだるま@SAXがお送りしました(^^)


About

2011年11月23日 16:44に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「11月20日 第9回ファミリーコンサートリハ編@東金文化会館」です。

次の投稿は「11月20日 団内アンサンブル演奏会@東金文化会館」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。