« 2011年05月 | メイン | 2011年07月 »

2011年06月 アーカイブ

2011年06月05日

6月5日 通常練習@公民館

梅雨明けのようなスッキリしたお天気!
なんだかもう夏になってしまったみたいですね!

合奏中・・・
ん?電話?誰からだろう…?
あれ?ゆきだるまさん?
そんなはずは…
だってゆきだるまさんは今日も私の後ろの席で
最近のシビックの写真を撮っているハ・・・ズ・・・

アッー!
ゆきだるまさんが・・
い・・・いないー!!!!

ぎぃやぁぁぁぁ!!!!

「ももも、もしもし!?」
「ごめんねー!いま休憩ー?」
「いぇ、合奏まっただ中ですー(汗)」
「実は今日休むって言うの忘れちゃってー」
チラッ
「あ、palenさんがカメラ構えてます。大丈夫そうです。」

ということで、本日のカメラマンはpalenさんです☆
とっさに機転を利かせて下さいましたpalenさん!ありがとうございますー!



いつもとほんのちょっぴり違う位置からのショット(笑)

来週、シビックはレコーディングをするのですが、
録音をする曲の作曲者の方が本日お見えになりましたー!

福島弘和さんですー!

い・・いたらない演奏ですみませんがよろしくお願いします・・・

作曲者の方を目の前に演奏するのはとっても緊張します。
けれども、この曲の背景や、思い、曲中のイメージを
作曲者ご本人から聞けるなんてとっても贅沢です。
さらに合奏しながら、ちょっとアレンジが加わったりもしました!(笑)

「ここにこれを入れて・・・」っていう瞬間。

福島さん、遠いところありがとうございました!
CDの完成、楽しみです!


後半はレコーディングで録音する他の曲と、
翌週の群馬公演の練習です。

エルカミ・・・課題曲・・・久しぶりに音を出しました。
あれ・・・なんか違和感が(汗)
なんというか、すごく久しぶりに自転車に乗った時のような。

返している時間はないので、必死にあのときの自分を取り戻します!!
しかし、リードはあの頃には戻ってくれません(涙)

時間ぎりぎりまで練習をして、急いで片付けます!
なんだか珍しい公民館の帰り際のショット☆


来週は芝山でレコーディングです!
頑張りましょう!!!


昨日オールしたらAM5時まで起きていられました。
ともや氏より2時間若い!
Rumix@Oboeでした!

2011年06月12日

6月12日レコーディング@芝山文化センター

こんにちは~(*^_^*)

今日は芝山文化センターよりお送りします。
依頼を受けてのレコーディングです♪

久しぶりの芝山文化センターでは、はにわさんがお待ちかねです。
DSC04432.JPG

のどかな立地のこのホールにはクワガタだっています(笑)

DSC04431.JPG


続々と集まる団員。
みなさん、準備はばっちりですか~?
今日のゆきだるまは先週の粗相を反省し、カメラの準備をばっちりしてきましたよ~(^_^;)


ステージには次々と打楽器が運び込まれていきます。
DSC04436.JPG


なんだか段ボールがいっぱいで引越し中みたい。
DSC04437.JPG

ステージでは着々と準備が進められていきます。
DSC04440.JPG


今日も監督は朝から気合十分です。
だって、はだしですもの!!

今日もたくさんの方々にお世話になります。
よろしくお願いいたします!!

今日は1日で十数曲を録音するというタイトなスケジュール。
歌のアレンジ曲からオリジナル曲までバラエティー豊かで楽しみですね♪

・・・何やら後ろでTubaのお兄さんたちがひそひそ話をしています。
DSC04448.JPG

「エレキ何小節目から入ってるの?」
今日チューバの人数が普段より少ないため、電気の力が頼みの綱?
吉田さんは余裕のピースです。
DSC04449.JPG


軽く曲の確認を済ませ、早速レコーディングスタート。

樽屋先生アレンジの曲を2曲録音してモニタリングします。
DSC04446.JPG

マイクを通した音だと普段自分が聴こえている音と全然違ったりします。
楽譜に書き込みしながらチェック。
DSC04445.JPG


ステージに戻り、監督からざっと指示がでます。

音量のバランス調整でマイクの位置を調整していただいたり、楽器を動かしたりすることもしばしば。
DSC04455.JPG

演奏もさることながら・・・

「ここは口笛吹ける人は口笛!」
「yossyとか、yossyとか!」
DSC04443.JPG

・・・でました、口笛。
シビック、口笛できる人口少なし!
ちなみにうちのパートは誰も口笛吹けず、全員楽器構えていました(^_^;)

また、ある時には
「かけ声が聞こえません。」

試行錯誤の結果、掛け声の後の音は吹かないテイクを録ることに。
・・・「オッケーです!!」

団員「楽器吹いてない(爆)」

珍しい掛け声だけテイクとなりました。

誰もが知っているこの曲。
なんだか吹いていても元気になってきますね(*^_^*)
DSC04457.JPG


アレンジをされた樽屋先生と監督が直接打ち合わせながらのレコーディング。
「テンポもうちょい速めのイメージです。」
「ここのラッパ、この音の方がよくないですか?」
DSC04454.JPG


やり取りを通して、当日にも楽譜が変わっていきます。

若い作曲家の方々の曲が中心の今回のレコーディング。

「中学・高校の吹奏楽部だと、どうしても“コンクール中心主義”になりがち。
けれど、作曲家は“こんな音楽もある”という事を色々伝えたいと思っている。」
と語っていた監督。

レコーディング中も一貫して“中学・高校生が演奏するとしたら”という目線で調整されていきました。


DSC04451.JPG

この曲もそんな思いの詰まった1曲なのかもしれません。

あまりにも有名な曲のメドレーです。

DSC04442.JPG


次々に色々な曲を録音していきます。

人間ですもの、そりゃ音ミスをしてしまう事や不本意にも音を外してしまうこともあります。

監督「今、ホルンの下(のパートの音)やらかさなかったか?」


ホルン「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(汗)」


天の声「・・・・・・やらかしてますねー。」

さすがです。バレてます(笑)


終盤。
ラッパ完全燃焼。
DSC04458.JPG

会場には、午後に一緒にレコーディングをする銚子高校の生徒さん達も到着しました。

「よろしくおねがいします!!!!」

素晴らしいあいさつ!!
DSC04456.JPG

午前の録音を終え、昼食タイムです。
社長から場所とお菓子の差し入れをいただきました。
ありがとうございます(*^_^*)
DSC04459.JPG

けれど、ピアノの彼女は昼食前にもうひと仕事あります。
高校生さん達の合唱の伴奏です。

DSC04462.JPGDSC04470.JPG

こちらは昼食中ー。
たくさん食べて午後もがんばりましょう☆
DSC04472.JPGDSC04474.JPGDSC04473.JPGDSC04488.JPG


ステージに戻ると午後の曲の確認をする姿が。

DSC04468.JPG


午後は合唱と吹奏楽の曲からスタートです。
合唱とのバランスを考えた人数編成での録音となりました。
タクトは樽屋先生が自ら振ります。
taruyasan%20gassou.jpg

まずいです。
速攻で涙腺崩壊。
DSC04487.JPG

この曲。
1曲は銚子高校吹奏楽部の在校生から引退する先輩へ向けた歌、1曲はお世話になった先生へ感謝の歌なのだそうです。

その背景を想像しただけでも、この曲に込められた想いを感じて感動してしまいます。

DSC04491.JPG

在校生が作詞、樽屋先生が作曲のこの曲。
ストレートなメッセージに何度も泣けてきました。
それに、なんといっても正面からひたむきに音楽と向き合っている銚子高校のみなさんのまなざし。
感動しながら聴いていたのは私だけではないはずです。

約2時間に及ぶ録音。
DSC04484.JPG


「OKです!」
の声と同時に会場が大きな拍手で包まれます。

taruyasan.jpguta%20ok.jpg

樽屋先生、吉田先生、ありがとうございました。

DSC04510.JPGDSC04506.JPG

ここで別録り。
さやかちゃん。

この合唱曲のピアノ伴奏版です。
DSC04517.JPG


樽屋さんの指揮のもと、順調に進んでいきます。
さやかちゃんの音色は監督のお墨付き♪
DSC04503.JPGDSC04525.JPG

無事に終わって安堵の表情のさやかちゃん。
kansei.jpg

銚子高校さんから、差し入れをいただきました。
ありがとうございます!!
DSC04567.JPG


さて、もうすぐ時刻は16時になります。
sute-ji.jpg

残りの曲はたった・・・8曲でございます((+_+))
「何ぃ~!!」


でもやるしかない!!
テンション上げてがんがんいきます!!

Hrのsoloの音をひろうためにあこうど氏と団長、席替えです。

すれ違いざまに

あこうど氏「団長が吹けばいいじゃないですか(^_^;)」
団長「いいからっ!!!(笑)」
DSC04528.JPG

「団長、Hrのトップ席じゃないですか!!」
はしゃぐ団員。

団長「撮らない!!」
DSC04529.JPG

ばっちりいただきました(笑)

あこうど氏、席替えsoloは一発OKです♪
ちゃんsoloもいい感じでした。


2曲を順調に撮り終えテンションも上がってきた頃、シロフォンソリストの登場です♪

「本日のソリスト、片岡さんでーす!!!(^^)!」

そう、作曲者自らがソリストです♪
DSC04536.JPG


この曲は、アンコール・演奏会・イベントなど幅広い場面で演奏される事を願って、楽しくてワクワクする雰囲気に仕上げたそうです。


その思い通り、合奏にも笑顔が☆
DSC04535.JPG


構想2日、オーケストレーション1日と、3日間で一気に書上げたという曲。

本来、舞台上のパフォーマンスを考えていたそうで・・・。

“ステージ上でシロフォンを自由に動かす人がいて、その動いているシロフォンを叩くソロ奏者。客席からは、シロフォンが空を飛んでいるように見せたかった。”と。

そんな視覚的な、面白さからこの曲名がついたんだそうです。


…という事は、レコーディング中に監督が冗談交じりに口にしていた

「最後の跳躍、“さやかがシロフォン動かして片岡君が叩く”ってどうだ?!」

発言は、実は作曲者の意図とぴったりリンクしていたんですね~(*^_^*)
DSC04530.JPG

2曲目は片岡さんアレンジの曲で。
ここではまだあまり多くを語れないのが残念(>_<)

それにしても・・・。
いや~、ピアノにうっとり♪

仕上がりが楽しみです。

2曲ともいい感じに録音が終わりました。
改めて大きな拍手!

DSC04531.JPG

ここで監督の計らいで大量のアイス!!

団長、買い出しありがとうございます。
aisu2.jpg

喜ぶ団員。
DSC04542.JPG


語る団員。
DSC04544.JPG


集う団員。
DSC04541.JPG


与え合う団員。
DSC04539.JPGDSC04537.JPG


いや~役者ですね(笑)
カラ元気?!


ふと気が付くと、集合目安の18時20分でした。
唯一ステージにいたあきなちゃん。
DSC04545.JPG


残すところあと1曲。
先週来てくださった福島先生の曲です。

この曲に関連して、監督から東日本大震災で被災された方々に我々ができることがないかという話がありました。


気力を振り絞って、録音。
客観的に聴くと、多々反省点が見つかります。
DSC04547.JPGDSC04548.JPG
今できる最善を目指してテイクを重ねます。

やっとOKが出た時には既に19時を回っていました。


最後の1曲。
この曲は小編成で演奏します。

作曲された石毛先生登場!!
「よろしくおねがいします!」
DSC04550.JPG


まずは会場で一度聴いていただいて打ち合わせです。

この曲は、冬に夏の様々なことを思い浮かべていることを表現した曲だそうです。
どこか懐かしい感じがただよいます。
DSC04551.JPGisigesann.jpg

「ここがちょっとイメージしていたより速いです。」
マイク越しに打ち合わせながら進める石毛先生と監督。

テンポを調整してテイク2

監督「お気に召しましたか?」

石毛先生「お気に召しましたー♪」
思わずみんなが笑ってしまう明るい声が戻ってきました(*^_^*)
huyu.jpg


歌い方の表現もつけながら録音していきます。
ゴールも間近。

「あぁりがとうございます!!!」
天の声で、今日の長い1日が終わりました。
DSC04553.JPG


素晴らしい曲に出会わせてくださった作曲者のみなさん、今回の環境を与えてくださったみなさん、本当にありがとうございました!!
DSC04561.JPG

また、タイトなスケジュールの中、我々を引っ張って下さった監督、ありがとうございました。

監督曰く、この曲数をレコーディングするにあたって、
「無理。」と諦めたら負けだそうです。

例えて言うなら
「“絶対この電車乗る!!!!!!!!!!!!!!!”って言って走ったら間に合う」
みたいな。

・・・確かに(^_^;)

DSC04563.JPG

団員で手分けをして大体の片づけが終わった後も、楽譜係の整頓は続いていました。
おつかれさまです☆
DSC04569.JPG

いつも団のために走り回っているパパラッチさん&すみちゃん♪
DSC04568.JPG

今回も大変お世話になった樽屋先生&片岡さん☆
15791080_1173532945_26large.jpg

本編とは関係ないけれど、某携帯機種の話題で妙な結託をしているお方々。
DSC04570.JPG

振り返ると、今日もたくさんの方々にお世話になりました。
ありがとうございました。

たくさんの元気をもらって、気持ちの面では朝よりも元気になっている自分。
幸せな事だなあと思います。


さて、夜も更けてきました。。。

haniwa.jpg

来週は群馬でお世話になります☆
本番続きですが、がんばりましょう!(^^)!

写真提供はpalenちゃん、片岡さん、ゆきだるまでした☆


「徹夜とか、もう無理(^_^;)」
ゆきだるま@SAX がお送りしました。

2011年06月19日

6月19日群馬公演@鏡総合文化センター

朝7時、土気中学校集合!!

茂原観光さん、お世話になります。

 

朝早いけど、ヤングチームは元気です。

それほどヤングじゃないチームも元気です。

「はい、点呼~」

向かう先は群馬県。

今日は群馬公演。
鏡総合文化センター。

セッティングです。

打ち合わせです。

今回の群馬公演で大変お世話になった羽鳥先生です。
今回の演奏会の企画から会場の準備、各学校さんへの声かけ等、取り仕切ってくださいました。

こうしてたくさんの方々に私たちの演奏を聴いていただけるのも、中心になって運営してくださった先生方、そして支えてくださった方々のおかげです。
本当にありがとうございます(^^)

リハーサルです。

  

こちらはオープニング金10アンサンブルのリハーサルです。

昼食です。

アルパカです。

 

元気です。

衣装に着替えて。

本番直前。

「うちのパートはパート練習しないんだー」
なんていつも言ってるけど、見えないところで努力。

始まりました。
オープニング。

  

舞台袖。
ちょっと緊張。

いよいよ開演。

カントクは指揮をしたり、

 

しゃべったり、

忙しそうです。

こちらは、トトロのナレーションまちゃみさん。

  


終演後、
「何か、質問のある人はどうぞ舞台のほうへ」
というと、

  

「ここはどうやって吹くんですか?」
「ここは、こうやって吹いていましたが(意図的にですか)?」

みなさんとても熱心です。

中学生のみなさんも暑い中の部活になると思いますが、がんばってくださいね(*^_^*)


撤収。

 

トラックと搬入口がフラットでらくちん。

フラットな搬入口に助けられ、あっという間に片づけ終了。

今回も羽鳥先生、加養先生をはじめとして、たくさんの方々の支えのもと、無事に演奏会を終えることができました。

改めてありがとうございました。

さて、帰路は渋滞覚悟の日曜夕方。

しかし、そこは茂原観光さん。
いつもの感じで予定時刻には土気着。

おかげさまで今日も充実でした☆
みなさん、朝からお疲れさまでした。
DSC04660.JPG

2011年06月26日

6月26日 通常練習@公民館

2週連続の本番お疲れ様でした!

シビック、今日から9月4日のサマーコンサートまで本番がありません。
2ヶ月も空いちゃうなんてなんだか不思議。

ということで、今後の本番に向けて様々な曲を練習していきます!

今日はサマーコンサートの候補曲です。
地元での演奏会なので、みなさんが聞いたことのある曲や馴染みのある曲を中心に。

さ、初見大会、と思ったら

ん?

何故かマイクが…

あこうどさん「今からやる2曲、録音するよう監督から指示がありました!」

ひゃー

ひゃーーーーー!!!!

最近のポップス曲で、そこまで技術的に難しくはありませんが、録音となると
ミスは許されません。

とりあえずザックリ練習し、休憩後、録ることになりました(汗)

他には王道のクラシック。

ここ聞いたことあるー!
これこう繋がってたの!?

的な曲たちです。

聞くのとやるのじゃ大違いですね…とっても難しいです。
本番までたっぷり時間があるので、じっくり取り組んでいきます!

~休憩~

とうとう録音です!

シビック、録音の回数は多いですし、初見後すぐ録音とかもよくあります。
けどやっぱり緊張…

録音を担当してくれたチューバの宮下さん。
いつもありがとうございます(^^)!

来週からも色んな曲に取り組んで、どんどんレパートリーを増やしていきます。

みなさん、9月までシビックのことを忘れないでくださいね!!!!!

~撤収~

なんと!

シビックトラックにスーパーなものが!

これで暗い中の積み込みも快適ですね!
とよぴーさん、ありがとうございます!
何だかシルエットが神々しい!

小籠包の肉汁が鼻に入って、先日午後はチャイニーズスメルな
ともや@らっぱ でした~(^^)

About 2011年06月

2011年06月にブログ「最近のシビック!」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年05月です。

次のアーカイブは2011年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。