« 3月2日 通常練習@公民館 | メイン | 3月16日 通常練習@公民館 »

3月9日 通常練習@公民館

だんだん日差しも暖かくなって梅は満開、桜が咲くのも待ち遠しい季節になりましたね。

いつも練習している公民館の梅にも春が来たようです。
ほら、窓の外を見てみてください♪

さて、シビックの練習も4月の長野公演、GWの定期に向けて
そろそろ初見状態からも脱出しないといけない時期・・・

まずはあこうど氏による課題曲1&2(マーチ)の合奏から。

「音ミス撲滅」が目標です。
そして先週監督から出された指示をもう一度再確認。
困ったときはお隣さんの楽譜を覗かせてもらいましょう。
ついでに自分の小説番号があってるかもちゃっかり確認しておきましょう。
一つずれてただけでも(滝涙)ですからね。

次はさんどう氏による課題曲3&4の練習です。

ClがFの音で捕まってしまいました。イヤぁなポイントですよね。
しかも「2人ずつ!」なんてことにもなってしまい・・・。
Clの皆さまお疲れ様でした。

課題曲の練習を通して、指揮のお二人から言われた共通事項は強弱でしたね。
mf, f, ffの違いを意識して吹き分けないと
とりあえずみんなでっかくなってしまいますから、要注意です。

さて、監督もお忙しいなか仕事から公民館へ駆けつけて下さいました。
いつもお疲れのところありがとうございます!

課題曲の練習中にいらっしゃった監督は、団長の隣に。
この永遠の先輩&後輩というお二人。
監督は団長が吹くのをじぃっっと観察してましたね(冷汗)

さて休憩をはさんで、監督の合奏です。
長野で演奏するポップスを中心に合奏しました。
以前から練習していたディズニーの曲ですが、だんだん曲の表現があやふやになっていた部分も
監督の指示でまた曲がよみがえってイキイキとしてきました。

あれ?ディズニーの曲よくやってるって?
「千葉県民ですから!!(笑)」
千葉の吹奏楽部の皆さんもだれかに言われたらこうかわしてくださいね(苦笑)
 
 
【マメ知識】

さて、この日トロンボーンはみっちり3時間のパート練習をしたようです。
そしてさんどう氏による課題曲3の目からウロコの講義が行われたようですよ!
ここでちょっとご紹介☆ 

なんと課題曲3はすべてこの「半音-全音-・・・」の繰り返しの
メシアンの旋法で、第2番にあたる音階が使われているそうです。
おぉ~!賢くなった気がしますね!!
 
 
【ご案内】

今月号のバンドジャーナルにシビックが紹介されています。
なんと今月号は前編、来月号に後編と続くようです。すごいですね!
記事が気になる方、本屋さんへGo!

About

2008年03月09日 00:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「3月2日 通常練習@公民館」です。

次の投稿は「3月16日 通常練習@公民館」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。